骨盤矯正ダイエットとは・効果と骨盤が歪むとは

1. 骨盤矯正ダイエットとは

骨盤矯正ダイエットとは,女性にとって大切な器官である骨盤,ズレた骨盤を開いた状態にして交感神経を活性化するダイエット法です。

骨盤は体の中心に位置し、脊柱の一部である仙骨、それに接した左右の大きな腸骨、前方にある恥骨と坐骨から構成されています。
そして股関節と連結しており、上肢と下肢を支えている「体の支柱」のようなものです。

1. 骨盤矯正ダイエットの効果

下半身太りに効果的な、骨盤矯正ダイエットを取り組もうとしている人に、まず知っておいて欲しいことがあります。
せっかくがんばろうと決めたのだから、どうせなら効果的なやり方で行なうのが一番ですからね。

骨盤矯正ダイエットを始める前に、全身の緊張をほぐして、リラックスした状態であることが重要です。
ストレスによって筋肉が緊張した状態だと、骨盤の歪みを矯正しようとしても思うようにはうまくいきません。
骨盤体操によって骨盤矯正ダイエットを行うには、リラックスした気持ちで行ないましょう。

また、一番自分がリラックスする時間や場所を選ぶことも大切です。 そして、体操が終わったら、マッサージやストレッチなどを行い、体を柔らかくするように心がけましょう。

また、骨盤体操は、少しずつでもいいので、できるだけ毎日続けることが大切です。
今すぐに骨盤の歪みを正したくても、激しい体操をやり過ぎてはいけません。 骨盤の歪みは、何年も掛けて曲がったのですから、そう簡単には治りませんし、逆に痛めてしまうこともあります。

長く続けられるためには、骨盤体操やマッサージなどを、毎日少しずつ行いましょう。
このようにして、丁寧に少しずつ続けていけば、骨盤矯正ダイエットの効果が徐々に出てくるはずです。

2. 骨盤が歪むとは

1. 骨盤が歪むとは

骨盤は,呼吸に合わせて前後左右に動いたり,開閉したりします。
女性は,排卵があると閉まり,生理になると開き,妊娠するとだんだん大きく開き,出産時に最大になります。
女性は,骨盤が開いているほうが血流が良くなって,ホルモンの分泌がスムーズになります。

骨盤が歪むというのは,骨盤に付いている筋肉がアンバランスに縮まっている場合がほとんどです。
骨盤が歪むと,血行不良を引き起こし,立ったときの姿勢も不自然になります。

2. 骨盤のズレをチェックする方法とは

①骨盤の状態が正常かチェック
イスに座って脚を組み,これを左右試してみます。
どちらかが組みにくい,きつい,無意識に同じ方向に脚を組んでしまうといった場合は,骨盤が歪んでいます。

②目隠しをして床に引いた直線の上を歩く大きくどちらかに曲がっていくようだと,かなり体が曲がっているといえます。骨盤も左右にズレています。

3. 骨盤のズレによる悪影響とは

日常生活で,頼づえをつく,背中が曲がった姿勢でデスクワークをする,寝転んだままでテレビを見るなどすると,骨盤が少しずつズレていってしまいます。 特に女性は骨盤が閉じてしまうことが多くあります。

骨盤のズレは,日常生活への支障ばかりか,種々の疾患の原因となるので要注意です。
骨盤がズレるとバランスが悪くなり,バランスを保つために背骨まで曲がってしまいます(重い頭を支え切れないため)。

骨盤が正しい状態に戻ると,背骨もまっすぐになり,代謝の働きを高める臓器のすべてが正常になります。
特に交感神経が活性化され,下半身の血行がよくなってダイエット効果につながります。

ダイエットのカテゴリー

ページのトップへ