ヨーグルトダイエットとは・成功している人の秘訣とは

1. ヨーグルトダイエットとは

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果で、腸内にある善玉菌を増やして腸内環境を整えて便秘を解消し、吸収率が高いカルシウムで脂肪を分解するダイエット法です。

ヨーグルトを摂取することで腸の働きを活発化させて、体内で蓄積された廃棄物を体外へ排出するので、腸をお掃除してくれて、いつもすっきりしたおなかになれるのです。

1. ポイント

ヨーグルトは1日500gとるのが理想的です。1度に500gとるのではなく、できれば2~3回にわけてとるとよいでしょう。

例えば、朝食代わりにヨーグルトを200gほど食べて、昼食と夕食前に残りの300gを分けてとるというように、数回に分けて食べるほうが効果的です。


2. ダイエット成功している人の秘訣とは

健康的にダイエットに成功している人は、無理な減食は行っていません。
正しくダイエットを行うためには、規則正しく栄養バランスを重視した三度の食事と十分な水分を摂ることで、体の排泄機能を改善する必要があります。 また、腸の活動を健康的に保つには、毎日楽しく行える運動とストレスの発散も効果的です。

1. ヨーグルトはダイエットの味方

ヨーグルトは腸内環境を調整する乳酸菌を多く含み、中には生きたまま腸に届くものもあります。
乳酸菌はダイエットに重要な排泄や代謝を整えるために効果的です。

100g当たりのカロリーも、加糖ヨーグルトで67kcal、無糖ヨーグルトで62kcalと、チョコレート(557kcal)、ソフトビスケット(522kcal)、ポテトチップス(554kcal)などの代表的なおやつに比べ低カロリーです。

2. ヨーグルトにプラスアルファで、もっと効果的に

そのままでもおいしいヨーグルトですが、味に変化をつけたくなったら、その日の体調や気分に合わせてトッピングをプラスとよいでしょう。

もちろん、料理やスイーツに取り入れてもOK。
健康や美容の効果を高める食材と組み合わせることで、体の不快な症状や悩みの解消にも役立ちます。

◇はちみつ

果糖、ブドウ糖、ミネラルなどが含まれているので、だるさの改善や疲労回復に効果的。食欲がないときなどの栄養補給にも最適です。

◇きな粉

ふりかけるだけで、食物繊維をプラス。大豆イソフラボンには、女性ホルモンに似た作用があるため、骨粗しょう症予防や更年期症状を緩和させる効果があります。

◇ナッツ類

アーモンドには、細胞の老化を防ぎ血行をよくするビタミンEがたっぷり。不飽和脂肪酸を多く含むナッツ類は、動脈硬化や高血圧を予防する効果もあります。

◇ゴマ

ゴマに含まれているマグネシウムには、神経の興奮を鎮める効果があります。また、ヨーグルトに含まれているカルシウムの吸収を助ける働きもあります。

◇果物

フルーツとヨーグルトの相性はぴったり。毎日の食事に取り入れるとヨーグルトに豊富なミネラルと果物に豊富なビタミンで、栄養バランスが向上します。

ダイエットのカテゴリー

ページのトップへ