便秘を改善する日常生活

便秘を改善する日常生活

1. 食物繊維を充分に摂る(弛緩性便秘の場合)

生野菜は見かけより食物繊維が取れませんので加熱した野菜を多く摂るようにしましょう。繊維は消化吸収されないので、便の量を増やし、 便意がつきやすくなります。また果物、ヨーグルト等に含まれる有機酸は 腸に刺激を与え腸の運動を促進します。

2. 繊維の少ない、消化のよいものを摂る。(ケイレン性便秘の場合)

繊維の少ない、消化の良い物を摂り、 腸の刺激を取り除くことが大切です。 柔らかい葉野菜、白身の魚、卵料理などがいいでしょう。弛緩性とケイレン性の便秘ではその原因が異なり、 対応も全く異なりますのでその見極めが大切です。

3. 朝食後に排便の習慣をつける

朝食の後が一番便意の起こりやすい時です。 この時間に排便の習慣をつけるようにしましょう。朝食を食べて食べ物が胃にはいると、胃から大腸へと信号が送られ、 大腸の蠕動運動が始まり、便が直腸へと送られ便意が起こります。

4. 運動不足を解消し、肺や腹筋を強化する

日常生活の中でこまめに体を動かすようにし、 運動不足の解消につとめましょう。 腹筋が弱いのは大腸がだらんとし、 いきむ力も弱くなるので 便秘にはよくありません。 腹筋運動をして鍛えましょう。

5. 便秘になる前に便秘改善

まず、食物繊維をたっぷりと摂ることを心がけましょう。食物繊維には腸の動きを活発にし、便のかさを増し排便しやすくしてくれるというウレシイ効果があります。野菜の他にもキノコ類や海藻類や豆類を上手に組み合わせて、できるだけ食物繊維を摂取できるように心がけて下さい

6. 体に優しい便秘改善

そして、便意を感じたら我慢しないことも便秘予防や 便秘改善 には大切な要素です。便意を我慢することが度重なると、いつの間にか便秘に陥ってしまっていることも少なくはありません。便意はできる限り大切にしてあげたいですね。

食物繊維の商品一覧

食物繊維MIX 約30日分

価格(税込) : 1,296 円

SHOP : ファンケルオンライン

食物繊維

発芽米 金のいぶき バランス朝食バー

価格(税込) : 972 円

SHOP : ファンケルオンライン

食物繊維

ページのトップへ