むくみ解消法と食事

むくみ解消法と食事

むくみ解消には、塩分や水分の取りすぎは禁物です。顔がむくんでしまった時にはリンパを促進するように、マッサージををするのがオススメします。

指先を使って、口角から目元を通りこめかみへ→ひたいからこめかみへ→ほほに大きく円を描いてあごへと朝晩各2?3回のリンパマッサージがむくみには効きますよ。熱いタオル、冷たいタオルを交互に顔に当て、血行を促進させるのも、むくみにはオススメです。

立ち仕事、座り仕事によるむくみには、時々姿勢を変えたり、合間を見て軽くストレッチをしたり伸びをしたりするなど、できるだけ体を動かすように心がけて、筋肉の緊張をやわらげてあげると、むくみには良いと思います。

あたたかいお風呂にゆっくりつかるのも、むくみ解消にオススメします。足のむくみの場合、お湯をバケツなどに入れ、足だけ温めるのも、むくみ解消には効果的な方法ですね。


むくみと食事

むくみ解消には、なんといっても、塩分の多い食品を控え、果物や野菜などのカリウムの多い食品を摂ることです。なお、むくみに良いと言っても、カリウムの摂りすぎは、腎機能障害など重大な病気ににつながることもあるので注意が必要です。また、むくみには、カリウムの他、カルシウムやマグネシウムの摂取にも気を配りましょう。

むくみには、カルシウムのほかに血管の水分吸収能力を高めるタンパク質を多く含む肉類、大豆製品、卵、魚類など(特に小豆には、利尿作用のあるサポニンが多く含まれていますので、むくみに効果的と言われています)、さらに、むくみには、体を温める効果のあるビタミン類を多く含むショウガ、ニンニク、タマネギ、ゴボウ、カボチャ、ゴマなども適量摂るように意識してみて下さい。

カリウムはキウイ、かぼちゃ、小豆、リンゴ、きゅうり、トマト、バナナなどに豊富に含まれていますし、肉、魚、卵、きのこ、海藻、大豆製品にも多く含まれています。

むくみ解消には、当然のことですが、食事は朝・昼・夕と3食きちんととることが大事です。

むくみ解消のためには、血行をよくし、体を冷やさないような食事の摂りかたを心がけかしょう。おすすめは夏でもあたたかいお茶や白湯を、生野菜よりも温野菜、アルコールは飲みすぎは血行を悪くして筋肉をかたくし、冷え性を促進するので、よけいにむくんでしまいます。

ページのトップへ