バレリアンの効果効能~神経過敏や不安・不眠の改善に

1. バレリアンとは

バレリアン(和名:セイヨウカノコソウ)は、ヨーロッパや北アメリカに自生するオミナエシ科の多年草。
睡眠薬ではないが同様の不眠症に効果があるハーブとして知られているのが「バレリアン」です。その根や根茎からの抽出物は、サプリメントとしても市販され、穏やかな鎮静・催眠薬として人気があります。

バレリアンは、ドイツでは医療現場で使われているメディカルハーブのことで、ヨーロッパでは自然の睡眠薬として、たくさんの人に使われています。

バレリアンは何よりも天然素材なので一般の睡眠薬のような副作用の心配がありません。また、鎮静効果があり、そして神経の高ぶりを抑えて、自然に眠りへと導いてくれハーブなので、不眠にも効果が発揮されるいます。

バレリアンは、副作用だけではなくて、習慣性もないので依存症の心配がほとんどありません。 睡眠薬の副作用や依存が怖くて、抵抗が合った人も、これなら安心して服用できそうですよね。

バレリアンは、乾燥させて根っこの部分を使い、乾燥させるとかなりキツイ臭いがしますが、しかし、この臭いが吉草酸といいバレリアンの成分です。

この成分がGABAの放出を助長し、精神安定作用をもたらして睡眠を促進してくれるのです。

心配事があったり、日頃のストレスがあったり、翌日にイベントなどが控えていて寝付けなくなってしまったりした場合などに、服用すると即効性があるのです。昼間のストレス解消にも、役立つとされているのです。

出来る限り自然に近い形で、きつすぎる睡眠薬には頼らずに不眠を解消したい人に、ピッタリですよね。

不眠の人は寝る前に、緊張や不安のある人は1日3回、バレリアンのハーブティーやサプリメントを摂取するとよいでしょう。


2. バレリアンの効果・効能

1. 不眠症に対する効果:眠りに就くまでの時間や睡眠の質が改善

日本国内で厚生労働省が行った睡眠に関する調査によると、「1ヵ月以内に眠れないことがあった」という睡眠障害に関する問題を抱えている人は、男性で11.7%、女性で14.5%であることが分かっています。

睡眠障害には、寝つきに問題がある、夜中に目が覚めてしまう、眠りが浅く熟睡した感じがしない、など様々な症状があり、精神的なストレスや昼夜逆転生活などにより快眠が得られない、などの原因が考えられます。

不眠症が続いてしまうと、睡眠中にエネルギーを蓄えることができず、体力低下につながります。自律神経・ホルモンバランスが乱れて免疫力が低下するため、様々な不調を引き起こす可能性があります。

脳内にはGABA(ギャバ)という神経伝達物質が存在しており、神経を鎮め、精神を安定させリラックス効果をもたらすとされています。また、血圧の安定にも効果を示します。このGABAが不足すると、脳細胞は常に興奮したままとなり、不眠状態に陥るとされています。

バレリアンの有効成分はGABAレセプターに作用し、GABAとの間で相互作用を示すことによって効果が発揮されます。バレリアン抽出物によって眠りが深くなり、ノンレム睡眠期が減りレム睡眠期が増えたとの報告があります。

臨床実験では、男女128人にバレリアン400mgを就寝前に服用したところ、眠りに就くまでの時間や睡眠の質が改善されたという結果が報告されています。また、不眠症だけでなく子どもの睡眠改善にも用いられます。

2. 不安をやわらげる効果:肩こりや緊張性腹痛、ストレスに効果的

バレリアンは何世紀にも渡り、抗不安薬として用いられてきました。神経を鎮めて気持ちを穏やかにし神経性の高血圧の症状もやわらげてくれます。

臨床実験において、不安による不眠に対してもバレリアンの効果が証明されており、不安障害に有効な抗不安薬などに匹敵する効果があるともいわれています。

また、筋肉の緊張もやわらげるので、肩こりや緊張性の腹痛、胃痛、ストレスが原因の過敏性腸症候群、胃痙攣、生理痛にも効果的です。

3. 鎮静鎮痛効果:不眠の解消,鎮静、ストレス緩和

健常人54人に対し、色や言葉での外的な衝撃を与えた際の血圧の変化を調べたところ、バレリアンの投与によって血圧の上昇が抑えられたとの報告があります。またバレリアンの投与により生理痛がやわらいだとの報も苦もあり、鎮痛効果も期待されています。

バレリアンの効果・効能は、不眠の解消,鎮静、ストレス緩和などです。 気分を落ち着かせ、不安を減らし、筋肉の緊張をほぐし安静な気分にして眠りへ導きます。

睡眠薬にありがちな二日酔いのような気分もなく、しばらく続けてお使いいただくと爽やかなお目覚めと共に、毎日の睡眠リズムが得られます

ストレスや疲労で『寝つきが悪い・眠りが浅い』などといった多くの現代人の抱える一時的な不眠症状を緩和し快適な睡眠をとることで生活全体を充実させるための身体に優しい天然のハーブで作られた快眠ハーブサプリです。


3. バレリアンの効果的な取り方と副作用

1. バレリアンの効果的な取り方

バレリアンを摂りたい場合はサプリメントまたはハーブティーで摂るのが一般的です。 睡眠薬として用いる場合は、バレリアン抽出物が300~500mg入っているサプリメントまたはハーブティーを睡眠に入る1時間から30分前に摂るようにします。

2. バレリアンの副作用

バレリアンは比較的簡単に家庭でも育てることができる「薬草」みたいなものです。 ヨーロッパでは昔から不眠の改善に使われ、不眠症改善の臨床試験でその有効性は広く認められています。

バレリアンは肝臓で分解されますので肝機能に問題がある方の過剰な服用は、肝不全を引き起こす可能性があり、「肝機能に問題がある方」は服用を控えた方が良いというのが一般的なようです。

バレリアンは医薬品に匹敵する作用を持つ、メディカルハーブと言ってもよいほどのハーブ。鎮静作用が強いので、車の運転など注意力を要する作業を行う前には摂取しない方がよいでしょう。

ドイツでは、バレリアンのサプリメントなどに、「車の運転や機械を操作する場合に、注意力が減少する可能性があります」と表示することが義務付けられています。

2~4カ月を超えての長期間の摂取は、不眠や緊張などの症状をさらに強める恐れがありますので、短期間の使用にとどめておきましょう。

バレリアンの商品一覧

バレリアン&ギャバ ぐっすり時間 約30-50日分

価格(税込) : 1,566 円

SHOP : ファンケルオンライン

バレリアン

NOW社 スリープ バレリアン&GABA配合)

価格:1,980円
shop:HBWサプリメント

バレリアン

NOW社 トゥルーカーム

価格:1,580円
shop:HBWサプリメント

バレリアン

ページのトップへ