ビール酵母の効果効能~ビール酵母とは

1. ビール酵母とは

ビール酵母とは、麦汁を発酵させる時に使われる酵母で、これが発酵するとビールになる。そのため、ビール酵母には麦汁の栄養分がたっぷり含まれている。

ビール酵母には、タンパク質や食物繊維、カリウムやマグネシウムなどのミネラル類、ビタミンB群などの栄養分が豊富に含まれており、中でもタンパク質には必須アミノ酸全てが含まれている。

ビール酵母は、その豊富な栄養素から、疲労回復や免疫力の向上、血圧降下などの効果がある。また、ビール酵母に含まれる有効成分、グルタチオンには抗酸化作用があり、老化防止に効果があるとされている。

キノコ類によく含まれているβ-Dグルカンも、ビール酵母は含んでおり、免疫力の向上や整腸作用などが期待されている。 ビール酵母は豊富な食物繊維が含まれているため、お腹の中で膨らむとしてダイエット食品などにも多く用いられている。栄養バランスの良いダイエット食品とも言える。


2. ビール酵母の成分

1. ビタミンB群含量が多い

乾燥ビール酵母のビタミンB1は米糠に含まれている量の約6倍もあり、天然物中では抜群の高含量です。
またその他のB群ではB2、ニコチン酸、パントテン酸などを含んでいます。

2. 高タンパク質でアミノ酸がいい

乾燥ビール酵母には50%以上のタンパク質が含まれ、少量で効率よくタンパク質をとることができ、食事の量を抑えている人の栄養対策に効果的です。またビール酵母には必須アミノ酸がバランスよく構成されています。

3. 必須ミネラルも効率よく摂れる

乾燥ビール酵母は約7%のミネラルを含み、ミネラルの給源としてはトップクラスに入る優れものです。
特にカルシウムやカリウムといった多量に必要なもの、鉄、亜鉛、銅、セレン、クロムといったものを含んでいます。

4. 食物繊維が豊富である

ビール酵母の細胞壁はグルカンやマンナンという多糖類とタンパク質が結合した薄い膜で、食物繊維の性質を備えています。そこで乾燥ビール酵母なら、野菜食の不足をカバーして、少量で手際よく食物繊維を摂取できます。

5. 核酸が豊富である

乾燥ビール酵母は約3.5%の核酸を含み、加齢とともに肝臓の能力が低下するのを防ぎ、個体の老化を防ぎます。


3. ビール酵母の効果効能と注意点

アミノ酸やビタミンB群、各種ミネラル類、食物繊維などをバランスよく含むため、栄養補給や滋養強壮に利用されてきました。また、ダイエットにも効くということで、一時期ブームになりました。

  1. バランスのとれた栄養補給効果
  2. 滋養強壮効果
    ビール酵母は、その豊富な栄養素から、疲労回復や免疫力の向上、血圧降下などの効果があります
  3. 胃腸障害の予防や整腸作用の効果
    ビール酵母の細胞壁には、食物繊維成分があり、優れた整腸作用を発揮します。1930年にすでにビール酵母由来の医薬品「エビオス錠」が製造され、胃腸障害の改善や脚気の予防に対し用いられていました。
  4. 免疫力の強化
  5. コレステロール低下の効果
  6. 老化防止
    ビール酵母に含まれる有効成分、グルタチオンには有害物質である活性酸素を撃退する抗酸化作用があり、老化防止に効果があるとされています。

一時期、ビール酵母がダイエットに効果があるとして人気を集めたことがありますが、これはこの整腸作用と、食事制限に伴う栄養不足の予防に対しての効果に期待してのものです。

1. ビール酵母摂取の注意点

通常の食材に近い成分であり、問題となる健康被害や副作用は認められていない。

ビール酵母はDNAやRNAという核酸にプリン体が含まれています。そのため、通風の方や尿酸値が高い方は、ビール酵母を摂取する前に医師に相談し指示をうけましょう。

ビール酵母の商品一覧

ビール酵母 約30-60日分

価格(税込) : 648 円

SHOP : ファンケルオンライン

ビール酵母

ダイエット健康食品 サプリメント【ビール酵母入ダイエット粒】

価格:2,800円

shop:ビューティーヘルス

ビール酵母 ダイエット

ページのトップへ