ガルシニアカンボジアの効果効能とは

1. ガルシニア・カンボジアとは

ガルシニアは、主にインドの南西部・スリランカ・タイなど、雨の多い地域に自生しているオトギリソウ科フクギ属の植物で、マンゴスチンの一種です。

ガルシニアという名前は、スイスの植物学者であるローラン・ガルシンに由来しています。正式名称はガルシニア・カンボジアであり、別名をゴラカやタマリンドマラバーともいいます。

ガルシニアは、5月~9月頃にかけて黄色から少し赤みがかった実を付けます。果実はオレンジほどの大きさがあり、柑橘類に似た甘酸っぱさが特徴的です。果実や皮を乾燥させたものがカレーの酸味付けや、魚の保存などに利用されています。

2. ガルシニアの働き

ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸には、脂肪の合成を抑える働きがあります。食事によって摂取した糖分はブドウ糖に分解され、細胞の中にあるミトコンドリアのクエン酸回路(TCAサイクル)によってエネルギーに変換され、必要に応じて消費されます。

しかし、脂肪分の多い食事や、運動不足が原因でエネルギーの摂取量が消費量を上回ると、余分なブドウ糖がグリコーゲンに変換され、肝臓に貯えられます。それでも消費しきれずに余ったブドウ糖は脂肪へと変換され、体脂肪として蓄積されます。これが、肥満の原因となります。

ガルシニアの有効成分であるヒドロキシクエン酸は、ブドウ糖が脂肪に変換される際に必要となるATPクエン酸リアーゼの働きを妨げ、エネルギーとして利用しやすいグリコーゲンへの変換を促進する働きがあります。

1. ガルシニアの健康効果

  1. 肥満を予防する効果
  2. 食欲を抑える効果
  3. コレステロール値を下げる効果

3. 消化を助け食欲を抑える「ガルシニア・カンボジア」

ガルシニア・カンボジアとは、アジア原産のタマリンド科の熱帯植物で、黄色または赤色のオレンジくらいの大きさの果実をつけます。 ガルシニアは、カレーの材料として昔から使われていて、アーユルヴェーダでは消化を助け食欲を抑える薬として長年使用されてきました。

1. ガルシニアエキスとは

ガルシニアをスパイスとして使った料理は、不思議なことに食べた人に満腹感を与えるという他のスパイスには見られない特徴があることや体重の減量効果もあることが知られています。

ガルシニアは、ダイエットスパイスとして、さらに運動持久力を増加させる食品素材として注目されています。

2. ヒドロキシクエン酸(HCA)とは

乾燥したガルシニアの果皮は、10~30%ものヒドロキシクエン酸(HCA)を含んでいます。
このヒドロキシクエン酸(HCA)は、レモンなどの柑橘類の果実に含まれている有機酸であるクエン酸より水酸基(-OH)を一つ多く持っている点が異なるだけで、非常によく似た物質です。クエン酸と同様、爽やかな酸味を有しています。


4. ヒドロキシクエン酸(HCA)の作用とは

食事で摂取される糖質(澱粉、砂糖などの糖類)は、体内で代謝されエネルギーとして消費されます。

必要なエネルギーとして消費されずに余った糖質は、クエン酸に変換された後、ATPクエン酸リアーゼという酵素の働きを受けて、脂肪へ合成、蓄積されます。 この脂肪合成経路にHCAが存在すると、以下の作用がもたらされることが明らかにされています。

1. 脂肪の蓄積抑制

脂肪合成に関わるATPクエン酸リアーゼの働きが阻害され、クエン酸からの合成が抑えられ、脂肪の蓄積が抑制される。

2. グリコーゲンの合成促進

脂肪合成に利用されずに蓄積したクエン酸によって、糖質はエネルギー源であるグリコーゲンへと変換される。グリコーゲンが増加すると血糖値が安定し、空腹感が抑制され、過食防止にも役立つ。

3. 脂肪酸の燃焼促進

クエン酸からアセチルCoAの合成がブロックされることにより、アセチルCoAの代謝物であるマロニルCoAの濃度が減少し、同物質によって抑制されていた脂肪酸の分解を促進するカルニチンアシルトランスフェラーゼという酵素の働きが活性化され、脂肪酸が分解する方向に進み、脂肪の燃焼が促進される。

ガルシニアの飲み方と注意点

1. ガルシニア 飲み方

ガルシニアを原料とした食品は数多く出ていますが、もっとも一般的なのが粒状に加工された健康食品です。 適正量は製品によって異なりますが、食事の30分から1時間前に飲むのが効果的でしょう。

ガルシニア・エキスは植物からとった天然の成分ですし、果物や野菜に含まれているクエン酸と同じように安全であるという結果の臨床データも出ているので、副作用はまず心配ないでしょう。

しかし、妊娠している人や授乳中の女性、小さな子供などは、万一の場合を考えて、摂取を控えてください。また、適正体重以下でさらにやせたい人などにはすすめられません。

2. ガルシニア 摂取量

ガルシニアは、食事は3食普通にきちんと食べていてもダイエットできるのが最大の特徴です。余分なカロリーが脂肪にならないのです。もともと太りやすい体質の人は、食べたものを脂肪に変える働きが強いので、ガルシニアをやめれば太ることも考えられます。

適正体重になっても、量は少なめでけっこうですから飲み続けた方がいいでしょう。月に2キロぐらいずつ、やせるのがガルシニアのペースとしては、一番よいでしょう。

ガルシニアダイエットはガルシニア食品を飲めば、食事制限をしないでガルシニアダイエットができるので、体力のいる仕事の人にはうってつけだといえます。

ガルシニアを飲むだけでなく、食事も軽めにし、脂肪分の多いものを避けるようにするなど、できる範囲で食生活も見直せば、ガルシニアの効果を早くするにはとてもいいことです。

1. 摂取上の注意点

ダイエットとはガルシニアだけ飲めばよいというものではないということです。いくらガルシニアが減量を助けるものでも、その効果以上に食事で脂肪を過剰にとれば、当然、体には蓄積されてしまいます。

ガルシニアの効果をより高めるためには、高カロリー・高脂質の食事にならないようにする注意が必要です。

厚生労働省は、ガルシニアの抽出物を継続的に摂取する健康食品に関する情報提供について、ヒドロキシクエン酸に換算して1日あたり1500mgを超えている場合は、摂取目安量を減少させるよう通知を行いました。

ガルシニアの商品一覧

送料無料 ファンケル パーフェクトスリムα 180粒 30日分

価格:2,267円

shop:お買い物だねっと!

ガルシニアエキス

ディーエムアスレティック ガルシニアカンボジア60カプセル

価格:11,500円

shop:CREA WEB SHOP

ガルシニアエキス

ページのトップへ