1. メシマコブとは

メシマコブは、日本の野生種の桑で知られた、長崎の西方沖に浮かぶ男女諸島の女島にちなんでいます

この島に育つ野性の桑に寄生し、まるで木のコブのように育つキノコであることから、この名前をつけられたとされています。もともと希少なうえ、養蚕業の衰退とともに桑の木が減少したことなどもあり、現在は女島でも発見するのは難しいとされています。

メシマコブは中国、ラオス、オーストアリア、北米、中南米、日本などに広い範囲に見られています。メシマコブは桑の古木に寄生するといわれています。寄生した古木の心材を腐朽し枯死させるサルノコシカケ方白色腐朽菌で、コブ状から次第に扇状に育っていく。

成長したときの形状は馬蹄型で、幅6~12cm、厚さ2~5cm傘の表面は、始めは暗褐色の短密毛に覆われていますが、やがて脱毛し、偽殻化して、黒褐色・黒灰色を呈し、縦横に顕著な環溝と亀裂を生じて粗荒となります。

メシマコブの代表的な産地である中国では、先にも記しましたがメシマコブを「桑黄」と呼んでいますが、実際には桑などに寄生する固いキノコ類を総称して桑黄としています。

2. メシマコブの効果効能

1. メシマコブの効果効能のいろいろ

メシマコブには、ガン細胞増殖抑制、ガンの転移抑制、抗がん剤の副作用軽減効果などが期待されています

1. メシマコブがガン細胞増殖抑制効果

メシマコブは、各免疫細胞を活性化し、ガンの増殖を抑制します。同時にガン特有の痛みや体力低下、食欲不振、倦怠感、体重減少などを和らげます。その結果、「生活の質」が高まり、延命にもつながるのです。

2. メシマコブのガン転移抑制効果

自覚症状がないために見逃していると、ガンの成長は一気に加速し、周辺の組織に広がったり(浸潤)、リンパ節やほかの臓器にまで転移したりします。いわゆる進行ガンといわれ、わずか数年で10センチ大に肥大することも珍しくありません。

ガン化のスピードは、ふつうは発生から20~30年、早い人では10年を待たずに、末期ガンへと移行する場合があります。メシマコブは、免疫細胞を活性化させ、転移や再発を防ぐことが期待されています。

3. メシマコブの抗ガン剤の副作用軽減効果

抗ガン剤や放射線治療で問題になるのが副作用です。とくに、抗ガン剤の副作用は患者を大きく苦しめ、「ガンで死ぬのではなく、副作用で殺される」という人までいます。メシマコブを抗ガン剤と併用すると、抗ガン効果が増大します。

同時に白血球や血小板の減少、食欲不振、吐き気、倦怠感、体重減少、脱毛などの副作用を軽減するといわれています。メシマコブのすごさです。

4. メシマコブ効果その4-メシマコブのガン予防効果

ガンも、もとをただせば、たった一個の細胞の変異から始まります。人間の体内では、毎日数百個のガンが発生しているといわれています。

だれもがガンになるリスクを背負っているといえますが、実際にはガンという病気にかかる人とかからない人、ガンで命を落とす人とそうでない人がいます。

この違いは免疫力の差です。メシマコブは免疫力をたかめますし、メシマコブは、免疫力を調節します。免疫力を増強するメシマコブの日常的な摂取で、ガンの発症を未然に防ぐことも可能になるかもしれません。

メシマコブの商品一覧

メシマコブ 約10-30日分

価格(税込) : 12,960 円

SHOP : ファンケルオンライン

メシマコブ

愛犬アガリクス 180粒

価格(税込) : 5,250 円

SHOP : ファンケルオンライン

メシマコブ

ページのトップへ