1. 軟骨を増やすサメの軟骨(鮫軟骨)とは

軟骨を増やすサメ軟骨とは、文字通りサメの軟骨であり、人間で言う脊椎(せきつい)に当たる中骨軟骨や、高価なフカヒレ軟骨、そしてエラの周りのカマ軟骨などの総称です。

サメは世界中に約375種存在していますが、その中でも特にヨシキリザメの軟骨にはコンドロイチン硫酸を多量に含む良質のタンパク質やカルシウムが豊富に含まれています。

1. サメの軟骨(鮫軟骨)の軟骨成分とサメ軟骨効能と効果

サメ軟骨のねばねば状態を構成しているムコ多糖類の中には「コンドロイチン硫酸」という成分が含まれています。「コンドロイチン硫酸」は、軟骨の27%~43%を占める重要な成分で、軟骨の保水力を高めて関節を柔軟に保つ役割があります。

「コンドロイチン硫酸」は、タンパク質と結びついて皮膚・血管・軟骨・靭帯・関節・眼球・各臓器などに分布して体内の組織を構成します。

コンドロイチン硫酸は若い時には体内でも生成されますが、歳を増すごとにその生成能力が衰えるため、老化に伴うシワやカサカサ肌の原因になります。サメ軟骨を摂取してコンドロイチン硫酸を補給すれば、皮膚のみずみずしさ・関節や靭帯の弾性・新陳代謝の促進・骨粗鬆症の防止など様々な効果が期待できます。

新生血管阻害作用でガンの成長も妨げるしかし、近年サメ軟骨が注目されることになった一番の原因は、ガン細胞が成長する時に生じる新生血管の形成を阻害する物質がサメ軟骨に含まれていることが明らかになったことにあります。

ガン細胞が成長するには、患者の人体から栄養素と酸素を奪い取る必要があります。そのためにガン細胞は患者の血管まで新しい血管(新生血管)を作り、そこから栄養素と酸素を吸収します。新生血管ができると栄養を供給するパイプとなり、ガン細胞は急成長し、増殖・転移を開始します。

逆に言えば、新生血管の発生を阻止されたガン細胞は成長することができず弱体化または死滅するのです。 サメ軟骨にはこの厄介な新生血管の発生を阻止する成分が含まれています。

サメ軟骨は関節痛に有効に働きますが、慢性関節症リウマチや変型性関節症などは、発病から進行する時は血管新生を起こすため、血管新生を抑えれば関節痛を抑えることができるということになります。

その他にも糖尿病性網膜症・血管新生緑内障など、血管新生がかかわる各種症状を抑えることができるものとしてサメ軟骨に期待が掛けられています。

2. サメの軟骨(鮫軟骨)の摂りかたと摂取量

1. サメの軟骨(鮫軟骨)の摂りかたと摂取量

がんの民間療法から動脈硬化の予防、関節痛・関節リウマチ対策とさまざまな効果効能が注目を集めているサメ軟骨。しかしそんな素晴らしいサメ軟骨にはひとつ大きな弱点があります。それは効果を得るためにはかなりの摂取量が必要だということ、そして摂取しにくいということです。

1. サメ軟骨の摂取量

サメ軟骨の摂取量はとくに決まっているわけではありません。しかし求める効果効能などによっていくつかの目安が設定されています。まずがん対策に役立てたいと思った場合、粉末状にしたサメ軟骨を1日10~50g程度の摂取量が必要だと言われています。これだけの量を食事だけで摂取するのはほとんど不可能ですから、サプリメントの活用が必要になります。

2. サプリメントの摂りかたが重要

必要な摂取量をどれだけ効率よく摂取することができるかがカギとなるのです。なぜならサプリメントを活用する際にはコンドロイチン硫酸をどれだけの量摂取できるかが重要になるからです。

通常、「サメ軟骨抽出物」と銘打ったサプリメントの場合、その全体に含まれているコンドロイチンの量は1割~2割程度といわれています。ですからそういったサプリメントから必要な量を確保するためには相当な摂取が必要になります。この点はぜひとも注意しておきたいポイントです。

最近ではコンドロイチンを高濃度で凝縮したサプリメントなども登場しています。日常的な摂取が必要になるだけに摂りかたをよく考えることが必要になるでしょう。

3. サメ軟骨の種類と飲み方

サメ軟骨を乾燥させて、ごく細かいパウダー状にしたものやその錠剤、カプセルの他、血管新生を抑制する活性因子の液状エキスがあります。

サメ軟骨の飲み方として、体重1kgにつき1gを一日3回食前に摂ります。活性液体エキスは7mlを一日3回に分けて飲みましょう。

3. サメ軟骨の副作用は?

1. 副作用が全くないというわけではありません

一般的にサメ軟骨には副作用はないと言われることが多くあります。それはサメ軟骨に豊富に含まれているコンドロイチンが元々人間の体に含まれている成分だからです。

関節痛やリウマチ、またがん治療の民間治療・代替治療にも効果が期待されていることもあって、副作用はとても少ないとされています。

しかし実はまったく副作用がないというわけではありません。それはサメ軟骨が持っている「血管新生」を抑制するという効果にあります。怪我や傷の回復には「血管新生」は必要なものなので、手術をしたばかりの人には副作用になってしまうことがあります。そして深刻なものとしては胎児の発育を阻害してしまうという可能性がありますので、子供にも与えない方が良いとされています。

またサメ軟骨に含まれるコンドロイチンやグルコサミンそのものの副作用にも注意が必要です。そしてグルコサミンには、下痢や便秘などの副作用や、糖尿病の人の血糖値を上げてしまうということがあるとされています。

サメ軟骨を摂取する時には、このような副作用があることを知っておくことが重要になります。

また、摂取量やサプリメントで摂取する場合の添加物などには注意が必要にもなります。添加物にアレルゲンなどがないかなど、成分表をチェックすることも忘れないようにしましょう。

サメ 軟骨の商品一覧

サメの軟骨DX

価格:9,800円

shop:旨いもの探検隊

サメ 軟骨

ワダカルシウム 四季潤 8粒×30袋

価格:9,247円

shop:お買い物だねっと!

サメ 軟骨

お得な3箱セット 大正製薬 大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン 30袋

価格:9,240円

shop:お買い物だねっと!

サメ 軟骨

イミダゾール&プロテオグリカンがひざ軟骨サポート サントリー ロコモア 180粒入り(約30日分)

価格:5,500円

shop:お買い物だねっと!

サメ 軟骨

サントリー グルコサミン&コンドロイチン 180粒

価格:4,981円

shop:お買い物だねっと!

サメ 軟骨

NOW社 サメの軟骨 750mg

価格:2,952円

shop:HBWサプリメント

サメ 軟骨

グルコサミンサプリ 540粒 超特大約半年分 グルコサミン コンドロイチン コラーゲン

価格:2,574円

shop:三共サプリ

サメ 軟骨

グルコサミン コンドロイチン MSM&サメ軟骨

価格:1,782円

shop:HBWサプリメント

サメ 軟骨

ページのトップへ